• LCC基本ガイド

LCCのチケットを予約したら空港までの交通手段を確認しよう!

LCCのチケットを予約したら空港までの交通手段を確認しよう!

LCCチケットを予約したら、空港までの交通手段を確認しておきましょう。LCCは時間厳守なので利用する公共交通手段が遅れても待ってくれません。LCCを利用する時はいつもより時間に余裕を持って行動するのをおすすめします。

今回は東京駅から成田空港までの移動を例に紹介します。

成田空港まで最も楽な移動はJRの特急「成田エクスプレス」

東京駅から成田空港まで最もラクに移動できるのがJR東日本の特急「成田エクスプレス」です。東京はもちろん、品川・大宮・横浜などから乗車できるので乗換なしの楽々アクセス。東京駅から約1時間で成田空港に行くことができます。料金は片道3,020円(東京駅発・普通車指定席)と少し割高ですが、広々としたシートで快適に移動したい方におすすめです。

成田エクスプレス

日暮里~成田空港を36分で結ぶ特急「スカイライナー」

成田エクスプレスのライバルと言えるのが京成電鉄の特急「スカイライナー」です。山手線「日暮里」駅から「空港第2ビル」間を最速36分で結んでいます。料金は片道2,470円と成田エクスプレスより少し安く、東京駅から日暮里までの電車賃(160円)を足しても割安です。

京成電鉄 スカイライナー

成田空港までの一般列車を利用する方法も

特急ではなく、一般列車を利用して成田空港に行く方法もあります。JR東日本が運行する「快速エアポート成田」は総武線快速の線路を通る列車で、東京駅のほか、横浜・品川・千葉などから乗車できます。東京駅からの料金は1,320円、約90分です。「快速エアポート成田」は沿線の人も利用する列車なので乗車率が高く、座れない場合が多い列車です。荷物が多い方はグリーン車を利用するのをおすすめします。

また、京成電鉄は成田スカイアクセス線経由の「アクセス特急」(日本橋から1,330円・約60分)、京成本線経由の「特急」(上野から1,030円・約70分)の2種類を運行しています。

地元から成田空港へ直行!リムジンバス・高速バス

空港リムジンバス・高速バスはお住まいの場所の近くから成田空港に直行できるのが魅力。関東だけでなく、東北・北陸・静岡からなども成田空港行きのバスが運行しています。

成田空港公式HP バスでのアクセス

地元から成田空港へ直行!リムジンバス・高速バス

LCC利用者に最近人気なのが東京駅と成田空港を格安な料金で結ぶ通称「LCCバス」です。
東京駅からは「東京シャトル」(最速75分・片道900円)、「THEアクセス成田」(最速80分・片道1000円)の2つのLCCバスがあります。深夜早朝便もあるので、フライトに合わせて利用できます。

さらに、2016年秋には東京・品川区の大崎駅~成田空港間のLCCバス「成田シャトル」最速75分・片道1000円)も誕生しました。
LCC STYLE特集「プチプラで女子旅に最適!ピンクの新LCCバス・成田シャトル」

どのLCCバスも人気で時間帯によっては満席になってしまうので、あらかじめ事前予約しておくのをお勧めします。

LCCの利用ターミナルに注意!

LCCが多く就航している成田空港や関西空港などではどのターミナルを利用するかを事前に把握しておきましょう。
成田空港の場合、多くのLCCは第3ターミナルを使用していますが、一部のLCCは成田空港の第1・第2ターミナルを利用しています。同じ空港でもターミナル間は結構な距離があるので、移動には時間がかかるので注意してください。

短時間で移動したいなら「成田エクスプレス」がおすすめですが、コスパが良いのは「LCCバス」です。スーツケースはバスのトランクルームに預けることができるので、重い荷物を引きずる距離が少なく女子にもおすすめです。

予約は意外に簡単!あなたもLCC旅してみませんか?

はじめてのLCCの予約、実際にやってみると意外に簡単!「思い立ったらいつでも飛べる。」LCCで新しい旅のスタイルが既に始まっています。あなたもLCC旅してみませんか?

次は空港到着後からLCCに搭乗する際の流れを紹介します。

(文:杉山茂幸・LCC STYLE編集部)
(モデル:LCC STYLE旅ガール・小林らら)

RANKING

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 5