• LCCニュース

バニラエア 第7弾「往復回数券」9月7日午後4時より販売

バニラエアの第7弾目となる「往復回数券」を2017年9月7日16時より販売

バニラエアが「往復回数券」を2017年9月7日(木)16時より販売開始します。第7弾目の今回は国内6路線・海外2路線が対象で、3~4往復分がセットになった回数券を購入すると、空席があればいつでも予約・搭乗が可能です。回数券の種類と価格を紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大好評のバニラエア回数券 今年の秋冬も販売決定!

関西空港に到着するバニラエアのA320型機(2017年7月撮影)

関西空港に到着するバニラエアのA320型機(2017年7月撮影)

2017年9月6日(水)、LCCバニラエアが国内線6路線と国際線2路線の計8路線を対象とした、個人向け「バニラエア往復回数券」を数量限定で2017年9月7日(木)16時より販売することを発表しました。

今回で第7弾目となるバニラエアの回数券。今回は土日に使用できる「All Day Pass」と曜日限定で使用できる「Week Day Pass」の2種類が販売されます。

回数券の販売期間・搭乗機関・対象路線と回数券の料金は以下の通りです。

バニラエア往復回数券 販売期間

2017年9月7日(木)16:00~2017年10月25日(水)23:59 ※なくなり次第終了

バニラエア往復回数券 利用可能期間

2017年10月29日(日)~2018年2月1日(木)

※除外期間
国内線及び成田~セブ線 2017年11月2日~11月6日、11月22日~11月27日、12月22日~2018年1月9日

成田~香港線 2017年12月20日~2018年1月7日

・成田~新千歳

All Day Pass(全曜日有効)
販売価格:51,800円(予約回数4回)
販売部数:100部

Week Day Pass1(月火水木金のみ有効)
販売価格:37,800円(予約回数4回)
販売部数:100部

Week Day Pass2(火水木のみ有効)
販売価格:29,800円(予約回数4回)
販売部数:100部

・成田~函館

All Day Pass(全曜日有効)
販売価格:29,800円(予約回数3回)
販売部数:50部

・成田~関西

All Day Pass(全曜日有効)
販売価格:30,800円(予約回数3回)
販売部数:50部

Week Day Pass3(月火水木のみ有効)
販売価格:21,800円(予約回数3回)
販売部数:50部

・成田~那覇

All Day Pass(全曜日有効)
販売価格:34,800円(予約回数3回)
販売部数:60部

・成田~奄美大島

All Day Pass(全曜日有効)
販売価格:36,800円(予約回数3回)
販売部数:60部

・関西~奄美大島

All Day Pass(全曜日有効)
販売価格:29,800円(予約回数3回)
販売部数:50部

・成田~セブ

All Day Pass(全曜日有効)
販売価格:69,800円(予約回数3回)
販売部数:50部

・成田~香港

All Day Pass(全曜日有効)
販売価格:49,800円(予約回数3回)
販売部数:50部

バニラエア回数券の注意点

「バニラエア往復回数券」の運賃タイプはシンプルバニラ運賃です。回数券の運賃のほかに受託手荷物料金、座席指定料金、支払い手数料、空港使用料等の各種料金の支払いが必要です。

「バニラエア往復回数券」は1部につき最大3~4回(往復)の予約ができ、空席がある便はどの便でも利用できます。片道での利用もできますが、片道でも予約回数を1回カウントするので、お得な利用方法ではありません。

販売は「Yahoo! JAPAN」のデジタルチケットサービス「PassMarket」で行われ、先着順で販売されます。決済後、専用の「クーポンコード」が発行されるので、予約時に発行された「クーポンコード」を入力すると、シンプルバニラ運賃のみ金額がゼロ円の表示になり、そのまま予約ができます。(手数料・空港使用料などは別途必要)

その他のバニラエア回数券の注意事項

・申し込み本人(12歳以上の大人1人)のみ利用可能
・12歳未満は利用不可
・予約はバニラエア公式ウェブサイトでのみ受付。予約センター、空港カウンターでは予約不可
・搭乗できなかった場合の返金は不可
・予約・購入後の払い戻しは不可
・同行者が同伴の場合は回数券の適用不可。同行の方とは別々に予約を
・回数券を利用した予約はバニラエアポイント付与の対象外
・変更の場合も予約取消・新たな予約を取り直しした場合は各種料金・手数料が再度発生。使用回数もカウントされるので注意

LCC STYLE編集部の注目は成田~関西の回数券 1回あたり3千円台に

注目は成田~関西の平日回数券

注目は成田~関西の平日回数券

LCC STYLE編集部が今回の「バニラエア往復回数券」で注目したのが、成田~関西の平日用回数券です。

・成田~関西

Week Day Pass3(月火水木のみ有効)
販売価格:21,800円(予約回数3回)
販売部数:50部

決済手数料などは別途必要になりますが、21,800円で3往復、最大6フライト乗れるので、1搭乗あたり約3,600円と高速バス並の価格で乗れる計算になります。搭乗できるのが月~木と限定されますが、ビジネスマンなど平日で頻繁に東京・大阪間を移動する方にとってはとても魅力的な回数券です。

「新幹線」ではなく「LCC」という移動の選択肢を考えるきっかけにもなるお得な「バニラエア往復回数券」。販売開始は明日2017年9月7日(木)16時からです。ぜひお見逃しなく!

執筆:五十嵐 貴文

関連URL:バニラエア公式HPお知らせ「『バニラエア往復回数券』第7弾 販売決定!」

デジタルチケットサービス「PassMarket」

関連記事

  1. ジェットスター・ジャパンの2018年1月12日開催の「スーパースターセール」の案内

    宮崎線も対象 ジェットスター スーパースターセール

    LCCジェットスター・ジャパンが2018年1…
  2. 台風21号による運行状況

    空港 ・関西国際空港  https://ww…
  3. エアアジア・ジャパンのエアバスA320型機(2016年9月撮影)

    エアアジア・ジャパン10月29日就航! 片道5円セールも

    中部国際空港を拠点に就航準備を進めてきたLC…
  4. ピーチオンラインショップの案内

    “カワイイ”が勢揃い! ピーチオンラインショップがオープン

    関西国際空港を拠点に運航するLCCピーチ・ア…
  5. 本日11月21日から!香港エクスプレスが「帰りは10円セール」を開催!

    「帰りは10円*セール」とは? たびたび激安…

RANKING

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 5