• LCCニュース

バリ島アグン山噴火 インドネシア・エアアジアX欠航の対応は

バリ島アグン山の噴火の影響で欠航の影響が出ているインドネシア・エアアジアXの機体(2017年5月25日撮影)

インドネシア・バリ島のアグン山が54年ぶりに噴火。この影響でデンパサール国際空港も2017年11月27日朝から一時的に閉鎖されました。日本からの直行便を運航するLCCインドネシア・エアアジアXのフライトへの影響、変更・払い戻しなどの対応をお知らせします。【2017年11月30日追記 返金対応などが追加されました】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バリ島アグン山で54年ぶりに噴火 空港も一時閉鎖

2017年11月21日、インドネシア・バリ島にあるアグン山が54年ぶりに噴火しました。活発な火山活動が続いていて、2017年11月26日には大きな噴煙を伴う噴火が起こっています。火山灰の影響で、日本からの直行便が就航するデンパサール国際空港も現地時間11月27日午前7時から一時的に閉鎖されています。【2017年11月29日追記:11月29日現地時間午後3時に空港が再開されました】 

噴火の影響で日本からの直行便を運航するLCCインドネシア・エアアジアXや、デンパサール行きのLCCの国際線・国内線フライトにも欠航が相次いでいます。

バリ島噴火に伴うエアアジアの変更・払い戻し対応について

エアアジアのバリ島へのフライトを予約していた方で、欠航が決まった乗客には購入時に登録したメールアドレス、電話番号に連絡が来ます。欠航が決まった場合、または2017年12月10日までのバリ島(デンパサールまたはロンボク)への航空券を持っている方は、以下の変更・払い戻し対応が選択できます。

・フライトの変更 

欠航または対象期間内のフライトから30日以内の同じ旅程でフライトの変更ができます。

・払い戻し(バウチャー化)

支払った料金を「クレジットアカウント」(バウチャーのような物)として払い戻しします。有効期限は90日で、次回のエアアジアのフライトの決済に利用できます。次の予約したいフライトで「クレジットアカウント」が不足する場合は差額をクレジットカードなどで支払うことができます。

・全額返金 ※追加

エアアジアのカスタマーサポートページを通して決済した金額の払い戻しを受けることができます。

操作方法【メッセージを送る】→【フィードバックの種類・返金を選択】→【必要事項を記入・ファイルを添付し送信】

2017年12月11日~12月31日までのデンパサール空港・ロンボク空港のフライト予約をしている方は、2018年1月31日までの同ルートへの変更、エアアジアグループが就航するほかの目的地への変更、払い戻し(バウチャー化)が可能です。

変更などについての問い合わせはエアアジアのカスタマーサポートで受け付けています。

被害にあわれた方は現地日本領事館に連絡を

既に現地バリ島に滞在中の方で、噴火の被害にあわれた方、被害の情報を持っている方は以下の在デンパサール日本国総領事館にご連絡ください。

・在デンパサール日本国総領事館

住所:Jalan Raya Puputan No.170, Renon, Denpasar, Bali, INDONESIA

電話:(市外局番0361)227628
国外から(国番号62)-361-227628

FAX:(市外局番0361)265066
国外から(国番号62)-361-265066

在デンパサール日本国総領事館ホームページ

このほか最新の日本語での情報は外務省 海外安全ホームページで発信されます。こちらも合わせて情報の収集にお役立てください。

(五十嵐 貴文)

関連URL:エアアジア 運航状況ページ /  バリ・ロンボクへのフライトについて(英語)

関連記事

  1. 3月25日(日)バニラエア、福岡ー台北線の新路線就航!

    バニラエアは、3/25(日)に新路線の台北ー…
  2. エアアジアの「弾丸チャレンジャーズ」キャンペーン

    片道7700円~!エアアジア「弾丸チャレンジャーズ」セール

    年内に「エアアジア・ジャパン」が国内線に就航…
  3. エアプサン、片道3,000円からの「FLY EARLY」セールを開催!

    エアプサンは、2018年6月5日から2018…
  4. スクートとタイガーエアの合併の案内(公式HPより)

    スクートとタイガーエアが合併 ブランドはスクートに統合へ

    シンガポール航空グループのLCCスクートがタ…

RANKING

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 5