• LCCニュース

エアアジア・ジャパン、愛知県との包括連携協定を締結へ

愛知県は常滑市に本社を置くエアアジア・ジャパンと包括連携協定を締結、その締結式を2019年3月22日(金)に開催しました。

この協定は愛知県中部国際空港(セントレア)の利用促進を図り、愛知県の地域活性化を推進することを目的としています。協定内容は観光振興、食や農林水産業の振興、産業振興、人材育成、愛知県の地域活性化に資することなどで連携、協力します。

締結式には、エアアジア・グループのトニー・フェルナンデスCEOやエアアジア・ジャパンの谷本龍哉会長、ジェニー・マユコ・ワカナ社長、愛知県の大村知事が出席し、協定書への署名、記念撮影などが実施されます。

エアアジア・ジャパンは現在、名古屋(セントレア)/新千歳線を1日3往復、名古屋(セントレア)/台北線を1日1往復運航しています。愛知県が航空事業者と包括協定を締結するのは、今回が初めてとなります。

愛知県とエアアジア・ジャパン株式会社との連携・協力に関する包括協定

連携・協力事項

1、観光振興に関すること
2、食・農林水産業の振興に関すること
3、産業振興に関すること
4、人材の育成に関すること
5、その他、本県の地域活性化に資すること

関連記事

  1. 香港エクスプレス、最大50%割引の週末セール実施中!3/25(日)まで

    香港エクスプレスは、成田/羽田/関西/鹿児島…

RANKING

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 5