• LCC STYLE 特集

座席広々&機内食無料!エアプサン成田~テグ初便レポート

ハートマークを作るエアプサンの客室乗務員

LCCエアプサンが2017年6月8日、成田~大邱線に新規就航しました。受託手荷物が無料・機内食も無料など、大手航空会社と遜色ないサービスが魅力のエアプサン。初便の様子をお届けします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エアプサンが成田~テグに就航!

エアプサンのエアバスA321-200型機(LCC STYLE編集部撮影)

エアプサンのエアバスA321-200型機(LCC STYLE編集部撮影)

はじめまして、前川大輔と申します。2017年6月8日、LCCエアプサンが成田~韓国・大邱(テグ)の新規路線を開設したということで、就航初便の取材に行って来ました。エアプサンの成田~大邱線の運航スケジュールは以下の通りです。

BX115便 成田11:40発 大邱14:10着
BX116便 大邱8:40発 成田10:40着
(毎日運航)

今回の路線開設には、近年大邱の観光人気が高まっている事と、エアプサンが大邱国際空港を釜山/金海国際空港に次ぐ第二のハブ空港とし、大邱を目的地とする旅客だけでなく乗継客を確保したいという狙いがあるようです。

エアプサンが成田線を開設する大邱は、ソウル,プサンに次ぐ韓国第三の都市。広島や仙台といった地方都市をイメージするとわかりやすいかもしれません。

さて、エアプサンと言えば、自らを「低コスト高サービス航空会社」と名乗り、LCCでありながら、受託手荷物が一定重量まで無料(20キロまで)など、大手のフルサービスキャリアと遜色ないサービスを提供される、「コスパの良い」LCCと評判の航空会社。今回は、搭乗レポートを通じてエアプサンの魅力を余すところなくご紹介したいと思います。

エアプサンBX115便 成田~大邱(テグ)初便搭乗レポート

LCCエアプサンは成田空港第1ターミナルを使用

エアプサンは成田空港第1ターミナルを使用

エアプサンは成田空港の第1ターミナルを使用しています。今回の出発は55番スポットから。

LCCでは、LCC専用のターミナル(成田第3ターミナル)や、連絡バスを使ったオープンスポットを利用するところが多い中、エアプサンは基本的にボーディングブリッジを使っての出発となります。階段を使わず楽々搭乗です。

チェックイン締め切り時刻は他のLCCより少し遅い「出発時間の40分前」。チェックインをした後は搭乗開始まで免税店などでショッピングなど思い思いの時間を過ごすことができます。

初便搭乗の記念品を手渡すエアプサンのスタッフ

初便搭乗の記念品を手渡す

搭乗開始後、改札前で職員の方々から就航記念品が手渡されました。

さて、その中身はというと。。。?

エアプサンBX115便 成田~大邱線 初便の記念品は?

エアプサンBX115便 初便の記念品

エアプサンBX115便 初便の記念品

初便搭乗の記念品の内容は、パスポートケース、モデルプレーン、大邱広域市の観光パンフレットと豪華。

エアプサンのみならず、地元韓国・大邱市からも観光客の増加などの効果に期待がかけられていることを感じることができます。

他のLCCより座席が広い!エアプサン大邱線の初便はエアバスA321型機を使用

エアプサンのA321-200型機の座席

エアプサンのA321-200型機の座席

この日のエアプサンの使用機材は、A321-200型機。LCCで一般的なエアバスA320より一回り大きく、最大220人搭乗することができる中型機です。

エアプサンではこのA321-200型機を185席で運用していますが、多くのLCCがサイズの小さい「A320を180席で運用」していることと比較すると、エアプサンはゆとりをもった座席配置をしていることがわかります。

今回は後ろから2列目の座席を指定

今回は後ろから2列目の座席を指定

今回、私が搭乗した席は後ろから2列目の通路側33C。

エアプサンは、LCCでありながら無償で座席指定ができるので、取材のしやすい後方通路側の席を指定することができます。コスパの良さを身を持って体感しました。

エアプサンはドリンク・機内食が無料

ドリンクのサービスを行うエアプサンの客室乗務員

ドリンクのサービスを行うエアプサンの客室乗務員

離陸後、シートベルト着用サインが消灯されると、機内サービスが始まります。

エアプサンはLCCでありながらジュースなどのドリンクや機内食が無償で提供されます。サービスをするCAさんの笑顔がとても素敵ですね!

エアプサンの無料機内食のみかんジュースと機内食のプルコギサンド

みかんジュースと機内食のプルコギサンド

今回、エアプサンイチオシのみかんジュースをチョイス。機内食としてプルコギサンドも提供されました。

成田発のフライトは昼の時間帯に飛ぶので、ちょうどよい昼食になります。

機内販売を行うエアプサンの客室乗務員

機内販売を行うエアプサンの客室乗務員

エアプサンでは、免税品の販売も行われています。

タバコや化粧品、ブランドのバッグなど、普段よりお得に購入できる商品が多数取り揃えられています。帰国便での利用なら、残ってしまった韓国ウォンを使い切るいい機会にもなります。

CA同士で厳しく安全をチェック

着陸前のチェックを行う客室乗務員

着陸前のチェックを行う客室乗務員

日本海を渡り朝鮮半島が見えれば大邱まではあと少し。ドリンクや免税品販売などのサービスが終了し、着陸準備にかかります。

LCCでも、厳しい安全基準は同じ。CAさん同士でダブルチェック・トリプルチェックし、機内が着陸できる体制かしっかり確認します。

大邱国際空港では横断幕の歓迎も

大邱国際空港では横断幕の歓迎も

エアプサンBX115便はほぼ定刻通りに大邱国際空港に到着。空港では「ようこそ大邱へ」の横断幕が掲げられ、地元からの熱い歓迎がありました。

預け荷物・座席指定・ドリンク・機内食が無料と充実のサービスが魅力のエアプサン。搭乗レポートからエアプサンの「コスパの良さ」を実感していただけたでしょうか?

エアプサンの大邱線は成田以外にも新千歳、関西、福岡の各空港からも就航しており、日本各地からアクセスすることができます。大邱に行かれる際は、「低コスト高サービス航空会社」のエアプサンもぜひチェックしてみてくださいね!

(取材:前川大輔)

関連URL:エアプサン公式HP

関連記事

  1. セブ就航記念式典の後で囲み取材に応じるバニラエア代表取締役社長の五島勝也(ごとう・かつや)氏

    新路線は?バニラエア五島社長インタビュー全文公開

    きのう2016年12月25日、バニラエア初の…
  2. スクートTZ291便成田~バンコクの就航初便の客室乗務員

    格安ビジネスでバンコク直行!スクート就航初便レポ

    7月21日、LCC「スクート」の成田~バンコ…
  3. LCCバニラエアが就航する北海道・函館市にある函館市旧イギリス領事館の「ティールーム ヴィクトリアンローズ」のアフタヌーンティーセット

    冬でも楽しい!LCC函館旅おすすめ観光スポット

    LCCバニラエアが就航する北海道・函館。長崎…
  4. 中島美香園の「うれしの緑茶ティーバッグ」

    春秋航空で話題!「中島美香園」の絶品嬉野茶に感動

    春秋航空日本の737円セールで佐賀に来た、い…
  5. 各種口コミが軒並み高評価なのは納得

    驚異の大満足ホテル!サンワンレジデンシス台北レポ

    エクスペディアの予約客の98%が「とても素晴…
  6. 月刊エアライン2016年4月号と春秋航空日本の武漢初便のクルーの写真

    きょうは春秋の日!武漢初便の様子が本&TVで紹介

    きょう2月29日、実は「春秋航空日本の日」な…
  7. 2016年12月25日に成田~セブ線に新規就航するバニラエアの案内

    常夏リゾートへ!バニラエア成田~セブ線12月就航

    成田空港を拠点に運航するLCC「バニラエア」…
  8. 成田~関空路線に新規就航する春秋航空日本・スプリングジャパン(Spring Japan)の客室乗務員

    500円セール開催!春秋日本が成田~関西9月就航

    低価格&高サービスのコスパ最強LCC「春秋航…

RANKING

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 5