プライオリティパス天国!チャンギ空港ラウンジ情報

プライオリティパスで利用できるシンガポールのチャンギ国際空港第3ターミナルにあるSATSプレミアムラウンジ

LCCの深夜便でシンガポールへ。チャンギ国際空港はプライオリティパス加盟ラウンジが多く、入国後に使える場所も。ブッフェやシャワーも無料でホテル要らずのプライオリティパス天国でした!航空会社の使用ターミナルとラウンジ情報をまとめて紹介します。

LCCの深夜便でシンガポールのチャンギ国際空港へ

ジェットスター・アジア航空で台北桃園空港からシンガポールのチャンギ国際空港に到着

ジェットスター・アジア航空でシンガポールのチャンギ国際空港に到着

8月7日、いがモバはLCC「ジェットスター・アジア」に乗って台北からシンガポールへ。チャンギ国際空港に到着したのは現地時間の午前1時すぎでした。

いがモバが乗ったジェットスター・アジア3K722便は関西空港からの経由便だったので、日本人も多く乗っていました。

チャンギ国際空港の航空会社のターミナル情報まとめ

チャンギ国際空港の第一ターミナル

チャンギ国際空港の第一ターミナル

いがモバが利用したジェットスター・アジアはチャンギ国際空港の第1ターミナルを使用しています。

世界中のエアラインが乗り入れするチャンギ国際空港には、2016年8月時点で3つのターミナルがあります。

現在第4ターミナルの建設も進んでいて、2017年の供用開始を目指しています。今後第5ターミナルの建設も計画されるなどチャンギ国際空港はメガ空港へ進化を続けています。

この広大なチャンギ国際空港では、自分の利用する航空会社がどのターミナルを使用するのか事前に分かっておくと便利です。

以下、航空会社の使用ターミナルをまとめてみたので参考にしてみてください。日本からの直行便を運航する航空会社は赤字にしてあります。

第1ターミナル

<FSC・フルサービスキャリア>
JALデルタ▼チャイナエアライン▼エバー航空▼キャセイパシフィック▼タイ中国国際▼ トルコ▼エミレーツ▼カンタス▼エールフランス▼ブリティッシュエアウェイズ▼フィンエアー▼KLMオランダ▼中国南方▼アモイ▼バンコクエアウェイズ▼ミャンマー国際▼ニューギニア▼スリランカ▼ビーマンバングラデシュ▼モーリシャス

<LCC>
▼ジェットスターグループ▼エアアジアグループ

第2ターミナル

<FSC・フルサービスキャリア>
ANA▼シンガポール航空(南アフリカ・サウジアラビア・アラブ首長国連邦・南アジア・東南アジア)▼シルクエアー▼マレーシア▼大韓▼アシアナ▼エティハド▼ルフトハンザ▼海南▼ ラオス国営▼エアティモール▼フィリピン▼ロイヤルブルネイ▼エアインディア

<LCC>
▼スクート▼タイガーエアグループ▼ファイアフライ▼セブパシフィック▼インディゴエアウェイズ▼スリウィジャヤ▼エアインディアエクスプレス

第3ターミナル

<レガシー>
シンガポール航空(アメリカ・ブラジル・ヨーロッパ・東アジア・オセアニア)▼ユナイテッド(日本直行便運休中)▼中国東方▼ガルーダインドネシア▼ベトナム▼サウディア▼カタール▼ジェットエアウェイズ

<LCC>
▼ ライオンエアグループ(ライオンエア・タイライオン・マリンドエア・バティックエア※FSC)

チャンギ国際空港でプライオリティパスが使えるラウンジまとめ

プライオリティパスの会員カード

プライオリティパスの会員カード

世界中の空港の加盟ラウンジが使える「プライオリティパス」。チャンギ国際空港では数多くのラウンジが加盟していますす。

ターミナル別にプライオリティパス対応のラウンジをまとめたので、利用する航空会社、乗り継ぎ先のターミナルに合わせて利用してみてくださいね。

チャンギ国際空港のラウンジ情報のページへ(PP公式HP)

第1ターミナル

<Airside・制限エリア内>
・AIRPORT WELLNESS OASIS
・DNATA LOUNGE
・PLAZA PREMIUM LOUNGE
・SATS PREMIER LOUNGE

第2ターミナル

<Airside・制限エリア内>
・AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE
・SATS PREMIER LOUNGE
・THE GREEN MARKET

第3ターミナル

<Airside・制限エリア内>
・AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE
・DNATA LOUNGE
・SATS PREMIER LOUNGE

<Landside・一般エリア>
・THE HAVEN BY JETQUAY

シンガポール入国後に使えるラウンジがある!

シンガポールの街中を観光するので一旦入国

シンガポールの街中を観光するので一旦入国

チャンギ国際空港の数多くのプライオリティパス加盟ラウンジの中で、最も使い勝手が良いラウンジがあります。

それは先ほどのラウンジ一覧で赤字にした、第3ターミナルの一般エリア(Landside)にある「THE HAVEN BY JETQUAY」です。

一般エリアにある「THE HAVEN BY JETQUAY」は乗り継ぎで使えるのはもちろん、入国後に利用できるので深夜到着後にMRTの始発の時間までホテル代わりに使う事もできるんです。

チャンギ国際空港のターミナル間の移動はスカイトレインが便利

スカイトレインでターミナル3へ移動

スカイトレインでターミナル3へ移動

「THE HAVEN BY JETQUAY」は第3ターミナルにあるので、異なるターミナルからはスカイトレインで移動します。

スカイトレインの運行時間は午前5時から深夜2時半まで。殆どの人はこの時間内に移動できると思いますが、スカイトレインの営業時間外はシャトルバスが運行しているので、それに乗ってターミナルを移動します。

チャンギ国際空港の第3ターミナルに到着

チャンギ国際空港の第3ターミナル

チャンギ国際空港の第3ターミナル

いがモバはスカイトレインで第3ターミナルへ。

2008年に開業したチャンギ国際空港の第3ターミナルは超広大で、まるで近未来の異世界に迷い込んだようです。

チャンギ国際空港3タミ1階の「THE HAVEN」

チャンギ国際空港第3ターミナルの1階一般エリアにある「THE HAVEN」

チャンギ国際空港第3ターミナルの1階一般エリアにある「THE HAVEN」

この第3ターミナルの一般エリアの1階(到着階)に、プライオリティパスで入れるラウンジ「THE HAVEN BY JETQUAY」(以下 THE HAVEN)があります。

向かい側にマクドナルドがあるので、それを目印に歩いてみてくださいね。

一般エリアにある「THE HAVEN」は入国後に使える!

「THE HAVEN」のスタッフが笑顔で受付

「THE HAVEN」のスタッフが笑顔で受付

「THE HAVEN」の受付でプライオリティパスを見せて、サインをすれば利用開始です。

シャワールームや仮眠室(NAP ROOM・別料金)もここで手続きをします。

スタッフは笑顔で愛想も良く、片言の英語でもしっかり聞き取ってくれました。さすが国際空港です。

「THE HAVEN」は最初に食事をオーダー

「THE HAVEN」では最初に食事をオーダー・時間も指定できる

最初に食事をオーダー・時間も指定できる

「THE HAVEN」では受付時に食事(ホットミール)を注文します。

メニュー表の中から1つ選び、食べたい時間を伝えます。お腹が空いている人は「now」と伝えればすぐ作ってくれます。

コンパクトながらきれいな「THE HAVEN」

チャンギ国際空港第3ターミナルにある「THE HAVEN」のラウンジ内

「THE HAVEN」のラウンジ内

「THE HAVEN」はコンパクトながらきれいなラウンジです。

この日は日曜日という事もあって多くの外国人のグループの姿が。ソファーをくっつけてベッドのようにして休んでいました。

「THE HAVEN」の電源プラグ・変換器も貸出有

「THE HAVEN」の電源プラグが合わない場合は変換プラグを無償で貸してくれる

「THE HAVEN」は変換プラグを無償で借りられる

「THE HAVEN」には各ソファーの近くにコンセントがあります。

ただ、「THE HAVEN」のコンセントはすべて「BFタイプ」で、日本などで使われる「Aタイプ」ではありませんでした。

形状が合わない場合は、フロントで変換プラグを無料で借りられます。

「THE HAVEN」の無料ドリンク

チャンギ国際空港第3ターミナルにある「THE HAVEN」で無料で飲めるドリンク類

「THE HAVEN」で無料で飲めるドリンク類

次に「THE HAVEN」のブッフェをチェックしていきます。

ドリンク類はコーラやスプライト、オレンジジュースなどが置いてありました。

「THE HAVEN」の無料コーヒーマシーン

「THE HAVEN」のコーヒーマシーンとお湯のサーバー

「THE HAVEN」のコーヒーマシーンとお湯のサーバー

また、コーヒーマシーンとお湯のサーバーもあるので、無料でコーヒーや紅茶が楽しめます。

「THE HAVEN」の食事は簡素

「THE HAVEN」の食パンとジャム

「THE HAVEN」の食パンとジャム

「THE HAVEN」の食べ物はかなり簡素です。

こちらは食パンとジャム。

「THE HAVEN」のカップ麺

「THE HAVEN」のカップ麺

そしてカップ麺も。そのほかはクッキーなどの軽食しかありませんでした。

「THE HAVEN」はオーダー式の食事が凄い!

受け付け時に注文した春雨ヌードルの海老添え

受け付け時に注文した春雨ヌードルの海老添え

ただ、最初にオーダーした温かい料理はかなり本格的です。

いがモバは春雨ヌードルの海老添えを注文したのですが、しっかりとした味付けでレストランで出されるような本格的な料理でした。

出来立ての暖かい料理をしっかり食べた後は、MRTの始発の時間までのんびり過ごします。

「利用時間は3時間まで」とされていますが、3時間を超えても特に声はかかりませんでした。

「THE HAVEN」と同じ3タミ1階に手荷物預かり所がある

同じ3タミ1階に手荷物預り所がある

同じ3タミ1階に手荷物預り所がある

始発の時間が近づいたので、いがモバはラウンジを出て同じ3タミの1階にある手荷物預かり所へ。

ここでスーツケースを預けると手ぶらで観光ができます。

料金は重さ別で、24時間までの料金は以下のようになっています。

・10キロまで 3.21シンガポールドル(約240円)
・10~30キロ 4.28シンガポールドル(約320円)
・30キロ以上 8.56シンガポールドル(約650円)

手荷物預かり所は3タミの他にも第1・2ターミナルの一般・制限エリアにそれぞれあるので、利用する航空会社のターミナルで利用するのが便利です。

手ぶらでMRTの始発に乗ってシンガポールの市内へ!

MRTの始発は月~土曜日は午前5時半すぎ、日・祝日は午前6時前

MRTの始発は月~土曜日は午前5時半すぎ・日・祝日は午前6時前

手ぶらになったらMRTの駅へ向かいます。

チャンギ国際空港のMRTの始発の時刻は月~土曜日は午前5時半すぎ、日・祝日は午前6時前です。

この日は日曜日だったので、午前6時前に始発列車がきました。

人の少ないシンガポール市内を快適観光!

日の出直前のマーライオンとマリーナ・ベイ・サンズ

日の出直前のマーライオンとマリーナ・ベイ・サンズ

いがモバはMRTの緑のライン(East West Line)に乗って、Tanah Merah(タナメラ)駅で乗り継ぎ、Raffles Place(ラッフルズプレイス)駅へ。

この駅から有名なマーライオン像の広場に歩いていく事ができます。マーライオン像の先には有名なマリーナ・ベイ・サンズも見えます。

シンガポールでもポケモンGOができる!

ポケモンGOはマーライオン周辺にコイキング

ポケモンGOはマーライオン周辺にコイキング

シンガポールでは、前日の8月6日にスマホゲーム「ポケモンGO」が配信されたばかりでした。

空港やMRTの中でポケモンGOに興じる人の姿も目立ちました。

試しにマーライオン像の近くでポケモンGOをやってみると、沢山のコイキングがいました。ここは海なのですが・・・(笑)。

制限エリア内のプライオリティパス対応ラウンジへ

出国審査を終えた後にエスカレーターを上る

出国審査を終えた後にエスカレーターを上る

市内観光を満喫した後、いがモバはチャンギ国際空港に戻ってきました。

航空会社のチェックイン・出国審査を終えて、第3ターミナルの制限エリア(Airside)へ。

プライオリティパスを利用できるラウンジはエスカレーターを上った先の3階にあります。

チャンギ3タミのPP加盟ラウンジの場所は?

3タミのプライオリティパスが利用できるラウンジの地図

3タミのプライオリティパスが利用できるラウンジの地図

チャンギ国際空港の第3ターミナルの制限エリア内で、プライオリティパスを利用できるラウンジは3つあります。

・AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE
・DNATA LOUNGE
・SATS PREMIER LOUNGE

その中でSATSラウンジとDnataラウンジは出国審査場を出てすぐの場所にあるのでアクセスの良いラウンジです。

チャンギ3タミのPP加盟ラウンジ「DNATA LOUNGE」

最初にDnataラウンジへ

最初にDnataラウンジへ

いがモバはまずDnataラウンジへ。

チャンギ3タミ「DNATA LOUNGE」は開放的な空間

シンガポールのチャンギ国際空港第3ターミナルにあるDnataラウンジの中

Dnataラウンジの中

Dnataラウンジの中は吹き抜けになっていて開放的な空間です。

窓の外に駐機している飛行機を見る事もできます。

チャンギ3タミ「DNATA LOUNGE」のブッフェコーナー

Dnataラウンジのブッフェコーナー

Dnataラウンジのブッフェコーナー

こちらはDnataラウンジのブッフェコーナー。

Dnataラウンジのブッフェの食事

Dnataラウンジのブッフェの食事

Dnataラウンジのブッフェの食事はシンプルな内容です。

Dnataラウンジはサンドイッチの種類が豊富だった

Dnataラウンジはサンドイッチの種類が豊富だった

ただ、なぜかDnataラウンジはサンドインチの種類が豊富なので、色々食べ比べることもできます。

チャンギ3タミ「DNATA LOUNGE」のシャワーはきれい

Dnataラウンジのシャワー

Dnataラウンジのシャワー

Dnataラウンジにはきれいに清掃されたシャワー室もあります。

タオルも無料で借りられるので出発前に汗を流すことができます。

隣の「SATS PREMIER LOUNGE」へ

シンガポールのチャンギ国際空港第3ターミナルのプライオリティパスが利用できる「SATS PREMIER LOUNGE」へ

プライオリティパスが利用できる「SATS PREMIER LOUNGE」へ

一通りDnataラウンジを見た後は、お隣の「SATS プレミアラウンジ」へ。

このようにチャンギ国際空港はプライオリティパス加盟ラウンジがたくさんあるので、はしごする事も可能です。

チャンギ3タミ「SATS PREMIER LOUNGE」

チャンギ3タミ「SATS PREMIER LOUNGE」の内部

チャンギ3タミ「SATS PREMIER LOUNGE」の内部

「SATS プレミアラウンジ」の中は先ほどのDnataラウンジより広く、座席も多く用意されています。

「SATS PREMIER LOUNGE」に豪華なマッサージ機も

チャンギ3タミの「SATS PREMIER LOUNGE」豪華なマッサージ機も

豪華なマッサージ機も

「SATS プレミアラウンジ」の中には豪華なマッサージ機も。

マッサージ機の横にはサムスンのギャラクシータブが自由に使えるようになっていました。

チャンギ3タミ「SATS PREMIER LOUNGE」の食事

「SATS PREMIER LOUNGE」のブッフェ

「SATS PREMIER LOUNGE」のブッフェの食事

そして気になるブッフェですが、「SATS プレミアラウンジ」はDnataラウンジより豪華なラインナップ。

ベジタリアンに配慮したかぼちゃのサンドイッチや(美味)、インド風カレーとナン(美味)、シンガポールの人気料理のラクサを自分で作れるコーナーもありました。

チャンギ3タミ「SATS PREMIER LOUNGE」のシャワー室

「SATS PREMIER LOUNGE」のシャワー

「SATS PREMIER LOUNGE」のシャワー

いがモバは受付でタオルを借りて、「SATS プレミアラウンジ」のシャワー室へ。

Dnataラウンジと比べて毛が残っているなど清掃が不十分な点もありましたが、それでも十分きれいです。

レインシャワーも完備

レインシャワーも完備

いがモバはここでゆっくりシャワーを浴びました。天井から降り注ぐレインシャワーもあって、冷房で冷えた身体をやさしく温める事ができました。

シャワーで身体はホカホカ。身体を拭くバスタオルもフカフカで、贅沢なホテル気分を味わう事ができました。これはありがたい!

チャンギ国際空港はプライオリティパス天国だった!

チャンギ国際空港でプライオリティパスが大活躍

チャンギ国際空港でプライオリティパスが大活躍

このように、今回チャンギ国際空港では到着後に3タミの「THE HAVEN BY JETQUAY」で夜食兼朝食を食べ、出国審査後に3タミの「SATS PREMIER LOUNGE」で昼食とシャワーを浴びました。

すべてプライオリティパスで無料で利用できたので、シンガポール滞在中にはMRTの電車賃と手荷物一時預かりのお金しかかかりませんでした。

シンガポールは物価が高いのですが、プライオリティパスがあれば激安で観光できます。過去最高にプライリティパスが活躍した半日でした。

プライオリティパスを「楽天プレミアムカード」で無料ゲット!

楽天プレミアムカードのページより

楽天プレミアムカードのページより

シンガポールで大活躍した「プライオリティパス」ですが、通常有料の会員資格を無料でゲットする方法があります。それは「楽天プレミアムカード」を申し込む事です。

楽天プレミアムカードの特典

楽天プレミアムカードの特典

「楽天プレミアムカード」は年会費が10000円(税抜)のクレジットカードですが、充実した旅行保険などのサービスに加えて、なんとプライオリティパスの加盟ラウンジを利用できる「プレステージ会員」を無料で申し込めるんです!

世界の空港ラウンジ利用可能!LCC旅最強カード

2015.09.14

LCCの旅にも相性抜群な楽天プレミアムカード。期間限定で年会費相当のポイントを貰えるキャンペーン中なので、1年間だけお試しで持ってみてもいいかもしれませんね。

楽天プレミアムカードの申し込みはこちら

審査が不安な人は「楽天カード」から切り替えを

楽天プレミアムカードはゴールドカード相当のクレジットカードなので、審査が不安という人もいるかもしれません。いがモバは最初に一般カードの「楽天カード」を作って、半年間支払い実績を積んだ後に切り替えるという方法を使いました。

楽天カード自体は年会費が無料で無駄にならないお得なクレジットカードなので、そのまま使うのもお勧めです。

楽天カード経由で楽天プレミアムカードをゲットして、世界の空港ラウンジで無料ブッフェを楽しんでみてくださいね!


いがモバ
シンガポールのチャンギ国際空港はプライオリティパスが使えるラウンジが多いので、ご飯・仮眠・シャワーとホテル要らずの大活躍でした。プライオリティパスの加盟ラウンジはLCCの航空券でも利用できるので、ぜひ楽天プレミアムカードでお得にゲットしてみてくださいね!

プライオリティパスで入れる他のラウンジの記事はこちら

天津空港でもOK!プライオリティパス対応ラウンジ

2017.01.14

プライオリティパスで無料ラウンジ!釜山金海空港編

2016.12.22

ドンムアンでプライオリティパス!ラウンジ体験レポ

2016.09.30

ジャカルタもプライオリティパス!スカルノ空港編

2016.08.19

桃園乗継で美食!トランスアジア航空VIPラウンジ

2016.08.09

台湾もプライオリティパス!桃園空港プラザラウンジ

2016.07.02

肉の日はプライオリティパス!仁川HUBラウンジ編

2016.04.29

武漢でもプライオリティパス!天河空港ラウンジ情報

2016.02.16

プライオリティパスで無料食べ放題の裏ワザ!上海編

2015.12.08

プライオリティパスで無料食べ放題!韓国仁川空港編

2015.10.04

この記事はブログ「いがモバ」で掲載されたものを移管したものです。

/ 関連記事 /

  1. 「LCCスクートで行く!台湾ガジェット旅」の参加ブロガー4人

    新企画始動!LCCスクートで行く台湾ガジェット旅

    いがモバプロデュースの新企画がスタート!ガジ…
  2. ベトナムのプリペイドSIMを契約するいがモバ

    もうすぐLTE!ベトナムのプリペイドSIM情報

    LCCの就航で更に身近になるベトナム。旅慣れ…
  3. 茨城空港の看板

    意外と近い&お得!第3の選択肢・茨城空港の使い方

    首都圏第3の空港「茨城空港」。東京駅からは5…
  4. 春秋航空日本Spring Japanの成田発天津行きIJ1031便の初便のクルー

    新年快楽!春秋航空日本成田~天津初便搭乗レポート

    2017年1月28日、LCC・格安航空会社の…
  5. バニラエアの沖縄・奄美片道1890円セールが9月9日19時スタート

    今回は安い!バニラエアが沖縄奄美1890円セール

    成田空港を拠点に運航するLCC「バニラエア」…
  6. バニラエアのわくわくバニラセールの案内

    バニラエア札幌セール!1990円で新緑の北海道へ

    新緑のベストシーズンの北海道へ安く行くチャン…
  7. スクートTZ291便成田~バンコクの就航初便の客室乗務員

    格安ビジネスでバンコク直行!スクート就航初便レポ

    7月21日、LCC「スクート」の成田~バンコ…
  8. LCCエアプサンの成田~釜山線の客室乗務員のサービス風景

    充実のフルサービス!エアプサン成田~釜山線搭乗記

    今年12月、韓国のLCCチェジュ航空が成田~…